見出し画像

北山 輝泰 写真展 「星を巡る」 

夜空には無数の星がある。
名前を与えられている星もあれば、バイエル符号で識別されただけの星もある。
ひとつひとつ明るさも違えば、色も違う。

それらの星の多くは、地球上から見ると規則的な動きをしているように見える。
ある日見上げた星空は、その翌年の同じ日同じ時間見上げればそこに存在する。
時折、その星空の中を自由奔放に駆け抜ける惑星もいるが、この惑星もまた
一定の周期で太陽の周りを回っている。

まるで競技用のトラックを走るランナーのようにぐるぐると回る様子は、
決められたルーティンの中で生きる私たちと似ているのかもしれない。
そう思ったら、遥か彼方にあり手の届かない存在である星たちに親近感を持ち、
写真で残したいと思うようになった。

星空を追いかけて10年余り。
各地で空を見上げて思ったのは、ただ一つとして同じ星空はないということ。
それは、地球の大気を通して見た時の見え方の違いだけでなく、その大気が作り出す雲や風、
人や動物の声、木や花が擦れる音、そして自然の匂いなどを五感で感じながら空を見上げるからこそ、そう実感するのだろう。
それゆえに一度も飽きることがなく、歩みを止めずにここまで来ることができた。

写真展のタイトルに使用した『巡る』という言葉には、「一度回って元いた場所に戻ってくる」という意味がある。この写真展を一つの着地点とし、また新たな10年を歩んでいきたいと思っている


■期間

2024年1月4日(木)~ 1月15日(月)10:00 〜 18:00 最終日 15:00 まで 
※休館日1月9(火)・10(水)  入場無料

■イベント 

OM SYSTEM GALLERY内 予約不要・入場無料
2024年1月6日(土) 14:00-15:00 写真展作品解説
2024年1月7日(日) 14:00-15:00 写真展作品解説

■作家プロフィール

北山 輝泰 Teruyasu Kitayama

1986年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。大学在学中、授業で天体望遠鏡を使った撮影を行なったことがきっかけで、宇宙への興味関心が強まる。卒業後、福島県鮫川村に移住し、村営の天文台で星空のインストラクターをしながら、本格的に天体写真と星景写真を撮り始める。その後、天体望遠鏡メーカーに就職。2017年に星景写真家として独立をし、国内、海外問わず、各地で星空の撮影を行っている。また、 天文雑誌「星ナビ」のライターとして、定期的に執筆活動も行なっている。オーロラ、 皆既月食、皆既日食など様々な天文現象を見て行く中で、この感動をより多くの人と共有していきたいという想いを持ち、2018年に「NIGHT PHOTO TOURS」を立 ち上げる。自身が代表を務める傍ら、講師として、夜をテーマにした様々な撮影ワー クショップを企画・運営している。

■会場

OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)

●営業時間
10:00~18:00
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業

●所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
電話番号:03-5909-0190

●アクセス
新宿駅西口から徒歩5分
新宿西口地下ロータリー左側の地下道を都庁方面に進む。地下道上部に「エステック情報ビル」の表示あり。

都営地下鉄大江戸線都庁前駅から徒歩4分
B1出口から地下道を新宿駅方面に進む。地下道上部に「エステック情報ビル」の表示あり。

#omsystem #omsystemplaza #omsystemgallery #写真


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! 「OM SYSTEM note」では、「人生を彩る最高の映像体験ストーリー」綴っていきます。 「OM SYSTEM note」のフォローをお願いします。