OM SYSTEM

「OM SYSTEM note」はOMデジタルソリューションズ株式会社が運営するnot…

OM SYSTEM

「OM SYSTEM note」はOMデジタルソリューションズ株式会社が運営するnoteです。 カメラを通した繋がりを大切にし、OM SYSTEMファンのみなさんと共に「人生を彩る最高の映像体験ストーリー」を綴っていきます。

ウィジェット

マガジン

  • 鳥のきもち

    『鳥のきもち』マガジンでは、野鳥を愛するフォトグラファー、クリエイターによりOM SYSTEMによる写真・映像を交えながら鳥のことを紹介します。 #鳥のきもち #omsystem

  • 写真と向き合う時間

    『写真と向き合う時間』マガジンでは、OM SYSTEM GALLERY展示作家やLimelight(若手写真家支援)受賞作家、OM SYSTEM PLAZA FOCUS展フォトグラファーのインタビューを紹介していきます。 #写真と向き合う時間 #omsystem

  • 山を紡ぐ

    『山を紡ぐ』マガジンでは、登山を楽しみ、山を愛するフォトグラファー、クリエイターによりOM SYSTEMによる写真・映像を交えながら山のことや山を楽しむ道具のことを紹介します。 #山を紡ぐ #omsystem

  • OM SYSTEM PLAZA 情報

    ミラーレス一眼カメラや交換レンズ・アクセサリーなど、最新の製品を手にとって体感いただけるスペースのほか、プロ写真家や写真愛好家による作品の展示、写真展と連動した作品や動画による解説をディスプレーで映し出している、ギャラリー併設型のショールームです。「OM SYSTEM PLAZA」マガジンでは、OM SYSTEM PLAZAで開催される写真展、イベントの情報をお届けします。

  • 旅するOM SYSTEM

    『旅するOM SYSTEM』マガジンでは、OM SYSTEM を手に日本を世界を旅するフォトグラファーにフォーカスし、OM SYSTEMブランドタグライン「人生にもっと冒険を」を体現している方々のストーリーを綴っていきます。 #旅するOM SYSTEM #omsystem

リンク

最近の記事

解説!鳥の鳴き声図鑑#013 ~夏山で聞く!鳴き声が有名な鳥3種~

 皆様こんにちは。YouTubeチャンネル「解説!鳥の鳴き声図鑑」のみきと申します。6月は下旬に差し掛かり、林内では木が茂り鳥を見つけづらくなってきました。そこで今回は、開けた山地の草原や里山で探鳥。これからの時期でも見つけやすい鳥たちをご紹介します。なお第2回の記事ではノビタキ、ジョウビタキ、ホオアカ等の可愛い小鳥たちを取り上げましたが、今回は鳴き声が有名な3種にフォーカスします! ウグイス  5月下旬の高原にて、朝6時半頃。「ホ~ホケキョ!」と美しい声が聞こえてきまし

    • 遊び心と冒険心で見つける水辺の風景。清家道子「水の惑星」インタビュー

      大分を拠点に九州を巡りながら自然風景を撮影している清家道子さんの写真展が2024年5月16日(木)~ 5月27日(月)まで開催されました。今回は「水辺の風景」をテーマに、この2年間で写した作品を中心に発表。映画が好きで、目の前の風景とシーンを重ね合いながら撮影したという作品についても伺いました。 身近にある宇宙を伝えたくて――清家さんはいつも四季折々様々な自然風景を撮影されていますが、今回、水辺の風景をテーマにまとめられたのはなぜですか? 実は以前から「水の惑星」というタ

      • 山の景色を撮りにでかけよう~山小屋一泊編 - 川野恭子

        はじめに山に登り始めて7年が経ちますが、今も飽きることなく登っています。テレビや書籍、インターネットで世界中の絶景を見ることは出来ますが、自身の足で辿り着き、自身の目で見る山の景色は、比較にならないほど感動するからです。どこまでも続く雄大な稜線、朝夕の光に燃える空と山肌、数多の星々が降り注ぐ夜空…。山を登るようになって本当に良かったな、と思っています。この感動を皆さんに楽しんでもらいたいと思い、今回は山小屋に一泊することを前提としたフォトトレッキングの楽しみ方をお伝えしてい

        • 石原 大稔 写真展「旅路」

          新しいカメラやレンズが登場するたびにその性能を試したくなる。今まで撮れなかった風景や難しかった撮影が、手軽に楽しめるようになる。「旅路」には、そんな好奇心をくすぐる瞬間を捉えた写真が揃っている。 旅の記録を残すためにカメラを携え、機動力を活かして撮影するスタイルが私の基本。写真を撮るために旅をするのではなく、旅の記憶を鮮やかに残すためにカメラを手にする。 昨年の冬、父が突然倒れた。幸いにも回復に向かっているが、以前のような活動は難しくなった。倒れる半年前には、一緒に険しい山を

        解説!鳥の鳴き声図鑑#013 ~夏山で聞く!鳴き声が有名な鳥3種~

        マガジン

        • 鳥のきもち
          19本
        • 写真と向き合う時間
          22本
        • 山を紡ぐ
          4本
        • OM SYSTEM PLAZA 情報
          96本
        • 旅するOM SYSTEM
          13本
        • わたしのまちとカメラ
          42本

        記事

          岩田 明訓 写真展「天球旋転」

          子どもの頃に感じた星空を眺める感激を、「星景写真」とデジタルカメラを知ってから日々綴っています。地球に立って見た星空、漆黒の闇に立つ静けさを写し撮るには、OM SYSTEM のカメラは最も適していました。地上の風景だけでない、星空だけでない星景写真の楽しさを多くの人にも知ってほしいです。 ■期間 2024年7月25日(木) ~ 8月5日(月)10:00 〜 18:00 最終日 15:00 まで ※休館日7月30日(火)~ 31日(水)入場無料 ■トークイベント(星空フォ

          岩田 明訓 写真展「天球旋転」

          飯島 裕 写真展「星に識る」

          子供の頃からだ。理由もきっかけも判らないが、なぜか星の光に魅せられた。 星空に隠された光を双眼鏡や望遠鏡で探し出すことに夢中になった。 天体の写真を撮ってみたいと思ってカメラを覚えた。いま振り返れば、はや半世紀。 何億km、何光年、何万光年という途方も無い距離を渡って眼に届く光に、宇宙空間の奥行きを想う。 月の満ち欠け、惑星の運行、星座や銀河の巡りに、自分の位置を知る。 星の光を揺らしたり隠したりする大気に、太陽エネルギーと地球の循環を見る。 星空を探しに出かけた土地では大

          飯島 裕 写真展「星に識る」

          STAFF GALLERY「ネイチャーマクロ」

          OM SYSTEM のスタッフが撮影した作品をスライドショーにて展示いたします。マクロレンズだけではなく、最短撮影距離が近く寄って撮影した、マイクロフォーサーズによって得られる撮影領域の作品を展示いたします。一部の作品はショールーム内にてプリントでも展示いたします。 スライドショー■会期 2024年6月13日(木)~ 7月8日(月)10:00-18:00 ※最終日 15:00まで ※休館日 6月18日(火)・19日(水)・25日(火)・27日(水)      7月2日(火

          STAFF GALLERY「ネイチャーマクロ」

          Nature Trekking 秦 達夫 × 佐藤 大史~OM SYSTEMで撮る山岳風景~

          クリエイティブウォールの新たな企画展です。写真家 秦 達夫氏と佐藤 大史氏が、今回は「Nature Trekking ~OM SYSTEMで撮る山岳風景~」と題し、OM SYSTEM のカメラで撮影した山・写真作品を展示します。二人の個性際立つ作品をじっくり堪能できる作品展です。クリエイティブビジョンでのスライドショーや動画作品、またお二人による作品解説トークも予定しております。 (作品数 各7点) ※クリエイティブビジョンでの動画・静止画の上映やOM SYSTEM PLA

          Nature Trekking 秦 達夫 × 佐藤 大史~OM SYSTEMで撮る山岳風景~

          「Diverse〜JPS2019同期有志写真展〜」

          私たちは、公益社団法人日本写真家協会(JPS)※の会員で、平成から令和に変わる2019年に入会した15名の有志です。入会してから約5年間、私たちは日本国内だけでなく世界中でコロナ禍に直面し、紛争や災害が今も続いている現状を目の当たりにしています。 この変動の多い時代に、私たち入会同期15名の写真家は、写真に対する情熱を一つに集約し、OM SYSTEM GALLERY での展示会を開催する運びとなりました。写真を通じて、私たちは今の時代に対して感じた思いを大きな声で問いかけ続け

          「Diverse〜JPS2019同期有志写真展〜」

          解説!鳥の鳴き声図鑑#012 ~さえずりだけじゃない!鳥の求愛いろいろ~

           皆様こんにちは。YouTubeチャンネル「解説!鳥の鳴き声図鑑」のみきと申します。5月に入り、鳥たちは繁殖期真っ盛り。昼夜を問わず、様々な鳥の「さえずり」が聞こえています。鳥のきもち第10回では、「さえずり」が求愛や縄張り宣言の意味があるとお話しましたが、実は鳴き声以外にもアピールする方法があるんです。今回はそんな鳥たちのユニークな求愛行動の数々をご紹介します。 キジのホロ打ち まずは、キジです。繁殖期にはオスが「ケーンケン!」とけたたましい2音の声で鳴くのですが…よく

          解説!鳥の鳴き声図鑑#012 ~さえずりだけじゃない!鳥の求愛いろいろ~

          タロイモの七転八起大陸自転車横断記 #10 忘れがたきイランの旅

           コーカサスの山々を走り抜け、キリスト教圏にも別れを告げ、10月14日遂にイランへ。種々の不便さに翻弄されながらも、それを帳消しにしてしまうほどの魅力にあふれたペルシア世界。世界の他のどことも違う独特の文化にどっぷり浸かり、気が付けば数えること79日。まだまだ人気とは言えない旅行先ながらも、訪れた誰もが魅了されて帰ってくるペルシアを、ゆっくりと訪ね歩きました。 全く違う世界の始まりに心踊らされた、国境からタブリーズまでの道  10月14日昼、案外あっさりおわったイランの入

          タロイモの七転八起大陸自転車横断記 #10 忘れがたきイランの旅

          なによりも、自分自身のためなのかもしれない - 川瀬智久

          長浜ローカルフォトメンバーの紹介シリーズで、今回登場するのは、川瀬智久さん。長浜ローカルフォトの立ち上げ人としてメンバーを鼓舞、活動すべての調整役としても立ち回ってきた存在です。 長浜の暮らしをともに追いかけるなかで大切にしてきたことを、改めて振り返ってみました。 10年のあいだ、一緒に暮らしを追いかけてきた  「長浜の、そのまんまの暮らしを発信していきたいんですよねえ」 川瀬さんと知り合ってかれこれ10年以上が経ちました。出会った頃にこんな思いを聞かせてくれたことを覚え

          なによりも、自分自身のためなのかもしれない - 川瀬智久

          第15 回 Focus 展 鈴木 宏美 写真展 「杜の都の愛しき君たちへ」

          「FOCUS 展」はOM SYSTEM プロ会員(OMPS 会員)からの推薦に基づき、OM SYSTEMカメラを使って表現力、創造性に富んだ作品を生み出すフォトグラファーに展示の機会を提供する企画です(1年に2回開催)。第 15回となる今回は、写真家 杉山 親生 氏による推薦のもと開催いたします。 ■写真展案内 大砲レンズも重量級の三脚も、まして遠くに行く車もいらない。 いつも歩いて行ける近くで、いつも見かける君たちが愛しい。 「身近で気軽」これが私の鳥撮影のスタイル、今

          第15 回 Focus 展 鈴木 宏美 写真展 「杜の都の愛しき君たちへ」

          中山 基司 写真展「箱庭のモラトリアム」

           いつも電車から望むことができるプールを見ることは、日課の様になっていた。 電車から見える時間は僅かだけど流れていく景色の中でプールのある空間は強く輝き脳裏に焼き付くような感覚だった。 住宅が敷き詰められている都市部の住民にとってはプールの存在は憩いを与える貴重な空間だった。プールは水の色が変化し月日の経過を気づかせてくれる。 そして濁った水が再び輝きを戻すことがないことで、プールが取り壊されることを知った。 プールは広い公園の大部分を占めていたことが取り壊されていく姿を見て

          中山 基司 写真展「箱庭のモラトリアム」

          新しい鉄道写真の表現を追い求めた人。広田 泉 追悼写真展 「泉」インタビュー

          鉄道写真の枠組みを超えようと常に様々なチャレンジをし続けていた広田泉さん。三回忌となる3月28日から4月8日まで追悼展「泉」が開催されました。写真家が不在の展示会場をどのようにつくり上げたのか、広田さんの妻・廣田十月さんと、ディレクションを担当したデザイナーの福田典嗣さんにお話を伺いました。 デザインの力で写真を見せる――OM SYSTEMから展示の話が来たのは、2023年3月末、ちょうど広田泉さんの1周忌の頃だったそうですが、廣田さんが福田さんに展示のディレクションを依頼

          新しい鉄道写真の表現を追い求めた人。広田 泉 追悼写真展 「泉」インタビュー

          OM SYSTEMとアウトドアモンスターがコラボ!新しいモンスター「KESHIKI-NOKOSHI」の誕生秘話

          トレッキングやキャンプ、バードウォッチングなど、みんながアウトドアのとりこになるのは、アウトドアモンスターたちがその世界に引き込もうとしているから…。そんなコンセプトで現在200体以上のアウトドアモンスターを生み出しているLockさん。 この度、OM SYSTEMとアウトドアモンスターがコラボして、新しいモンスター「KESHIKI-NOKOSHI」が誕生しました。ファインダーのポーズをとる「KESHIKI-NOKOSHI」はどうやって生まれたのか、 Lockさんにお話しを伺

          OM SYSTEMとアウトドアモンスターがコラボ!新しいモンスター「KESHIKI-NOKOSHI」の誕生秘話