見出し画像

寺本 雅彦 写真展 「蓬莱の凪」

人魚の肉を食べたことで不老不死の命を得た八百比丘尼の伝承をご存じでしょうか。
流れゆく時間の中で、一人凪のように取り残される人生は我々人類の悲願だったのか。

日本海に打ち寄せられる漂着物や伝承、死生観、命のあり方。
消えることのできないもの、あるいは消えてほしくないものについて考えながら自分も海岸線をさまよい、写真を撮りました。

肉体がクローンなどの技術で、記憶や心がバックアップを取れる時代が現実味を帯びてきている今、我々は有限であるべきなのか否かという問いを観てくださる方と考えるような展示にしたいと思っています。

作品点数 98点



■期間

2024年8月29日(木)~ 9月9日(月)10:00 〜 18:00 最終日 15:00 まで 
入場無料 ※休館日9月3日(火)・4日(水)

■作家プロフィール

寺本 雅彦(Masahiko Teramoto)

現在横浜でpointweatherというカフェを営みながらライフワークとして写真を撮り続けています。

認識の中に存在する死生観、伝承や信仰などを指針に写真を撮っています。
生きていく中で向き合っていく答えのない問いを写真や空間として再構築することで、鑑賞してくださる方と改めて考えることができればと思っています。

近年の展示では2020年、神奈川県立地球市民かながわプラザにて夜踊る神々、その熱とゆらぎ。2021年Olympus gallery Tokyoにて「血となり祈となる」を開催など。
2019年APAアワード奨励賞、2019年土門拳文化賞奨励賞、 The Moscow International Photo Awards Honorable mentionなど
 
 

■会場

OM SYSTEM GALLERY(旧 オリンパスギャラリー東京)

●営業時間
10:00~18:00
火曜・水曜定休、GW・夏季・年末年始の長期休業

●所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F
電話番号:03-5909-0190

●アクセス
新宿駅西口から徒歩5分
新宿西口地下ロータリー左側の地下道を都庁方面に進む。地下道上部に「エステック情報ビル」の表示あり。

都営地下鉄大江戸線都庁前駅から徒歩4分
B1出口から地下道を新宿駅方面に進む。地下道上部に「エステック情報ビル」の表示あり。

#omsystem #omsystemplaza #omsystemgallery #写真





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! 「OM SYSTEM note」では、「人生を彩る最高の映像体験ストーリー」綴っていきます。 「OM SYSTEM note」のフォローをお願いします。